9月11日

(Wed)

Posted in 今日想う

0 Comments

ゴーヤは”まだまだ”と言わんばかりに
今日もベランダで黄色く咲いてる。

時々カイジュウに見える。
IMGP9321.jpg
スポンサーサイト

憧れ

(Mon)

Posted in 今日想う

0 Comments

IMGP9265.jpg


うちに実った葡萄。
愛おしいくて、食べれやしない。

いろんな角度から眺めてる。
ブローチ代わりに胸に飾って出かけようか。

秋だね。

まきちゃん

(Sat)

Posted in 今日想う

0 Comments

IMGP9676.jpg

最近ともだちになった。
ずっと前からこんな日がくるような気がしてた不思議。

彼女が作ったケーキ。
たくさん買って帰ったつもりだけれど、もうこれが最後。

おいしかったな。



新月

(Fri)

Posted in 今日想う

0 Comments

春を待つ・なにを待つ

(Sat)

Posted in 今日想う

0 Comments

琥珀色な蝋梅の横顔に
そんな気持ちを感じている。

IMGP8881.jpg

花ことばは「慈愛」

IMGP8912.jpg

いつくしみ 
許しの精神
凛とした愛

持ちたい
待ちたい

迎える・そこに

(Thu)

Posted in 今日想う

0 Comments

なにがあるんだろう。
一夜明けてそうおもう。


まっさらな始まりが、あるのかもしれないなぁって
真っ白な花々に囲まれておもう。

IMGP8954.jpg

ゆき5歳のケーキは、
自転車に積んで走って帰ったから
半分がつぶれてて
開けたときびっくりした。
がっかりした。

だからお菓子屋さんの優しそうなお兄さんが描いてくれたプレートだけを
食べずに残して写真に撮った。

IMGP8855.jpg

こんな年もあったね...って
歳を重ねて思いでに話そう。







いのちの日

(Wed)

Posted in 今日想う

0 Comments

「これで雪ちゃんにお花を買ってね」
姉と母から便りが届く。

誰の記憶にも残らないほど儚い、
それはたった90分のできごと。
憶えていてくれるひとがいる。

自分の誕生日よりも、
特別に思える娘の誕生日で命日が来る。
いつまでも、ずっと、
わたしは雪の母でありたいと
強くつよく願う。

IMGP6889.jpg

今夜から東京の空には白い雪が降る予報。
そしてわたしの空にも尊い雪が舞い降りる予感。

IMGP4508.jpg

二月に入って

(Sat)

Posted in 今日想う

3 Comments


もうじき雪の日がやってくる。
娘は見えないどこかで5歳を迎える。

IMGP4952.jpg

月日が経つのは早くておそい。
おそくて早い。どっちも。

あの場所を見つめるとスローで
遠くから眺めるほどクイックなんだ。

時は在処の状態次第で流れかたが変わるもの。

年々、娘を思い涙を流すことが少なくなった。
だからといって愛情が薄れたわけじゃない。
忘れて、薄れゆくのでもない。
そんな風になりたくないと、娘の誕生と死にしがみついていた時期もあった。
痛みを常にどこかで携えていないと不安な夜もたくさんあった。

IMGP4935.jpg

でも、今日は穏やかだ。
正確には穏やかでありたい。

とうてい娘の死を乗り越えることはできないし、
乗り越えることが私の生きたい方向には見つからない。

みんな曖昧なままだけど
これでいいと感じている。

雪の父である夫も
きっとそれは同じだろうと察する。

画像は昨年の雪4つの誕生日。
こどもが喜びそうな赤い果実に赤い皿をえらぶ。
灯り、雪ひらを飾って家族でお祝い。
母親らしいことさせてくれてどうもありがとう。

IMGP4977.jpg

雪はこの日も見えなかったけれど、
私たちのどこかに在てくれた。












雨上がり、急ぐ朝。

(Fri)

Posted in 今日想う

1 Comments

じゃり雪のこる細い路地。
汚れた表面がアンティーク風に
なんともシックに調和されているもんだから
カメラを探しに部屋へもどる。

どんな場所にも
自然は絶妙なコーディネートを繰り広げる。

IMGP4655.jpg

見つけなかったらそれまでなんだけどね。

一日の始まりに枯れ果てた落ち葉が
きらきら眩しく土地に溶く。

冬眠

(Tue)

Posted in 今日想う

4 Comments

夏の映像。

IMGP6808.jpg

我が家の住民家守さま。
今頃どこに隠れているんだろうか。




経過

(Sun)

Posted in 今日想う

2 Comments

IMGP8120.jpg

フォルムは変わり花びらひらく。

どうしようか迷ったけれど
切り花にしてリビングへ招く

風に盗られてしまった香り
儚げにまだ残るよ

色褪せてく姿
これまたうつくしい。




フォルム

(Fri)

Posted in 今日想う

0 Comments

IMGP7984.jpg

毎年この時期に、一輪だけ咲きます。
うつくしい藤色のばら。

お待ちしてましたよ。



日曜日は寝坊した

(Sun)

Posted in 今日想う

4 Comments

昨夜は疲れてしまい
晩ご飯をつくらなかった。
今までだとそんな自分を責め
無理して作っていたんだ。

でも、決してそれがよい訳(或はわるい訳)じゃないんだ
ってこと、ほんとは知ってる。

機嫌の悪いわがままな自分を
「そんなときもあるよ〜」と認めてみた。

あるものを食べ
たいして美味しいなんて思わなかったけど、
身体は確かに楽チンだった。

そのあとBSをつけ
シルクロード104日の旅番組を肘つきながら観て
トルキスタンの流れる景色にうっとりしたり、
通過点でのなにげない人びとの暮らしぶりに
心がほぐれた。

なので、今朝はていねいにオムレツを焼いた。

1.jpg

それはホットケーキみたいに甘い香りがして
ふわっふわで

IMGP8181.jpg

おいしかった。


夏みたいな

(Fri)

Posted in 今日想う

0 Comments

デザートつくった。

ゆずをたくさんもらって、
それをジュースにして
ジェリーにして
チーズケーキの上に盛った。

IMGP8183.jpg

今日みたいな
主役ではなくって
脇役だったり、
なんとなくどこからか香ってくる

そんなゆずのほうが
わたしはすきだ。



こころ豊かに

(Sun)

Posted in 今日想う

0 Comments

けんかを買ってくれなかった主人と、
今朝は一緒にお茶をいただく。

和む会話のあとをひいて彼は
聞香杯の底に書かれた字を詠んだ。

吾唯足知
「われ ただ たるを しる」

IMGP8132.jpg

欲張らず
今の自分を大切にしよう



やぁ、ひさしぶりだね。

(Sat)

Posted in 今日想う

0 Comments

やぁひさしぶりだね。


けんか売ってみた

(Sat)

Posted in 今日想う

0 Comments

主人が最近おいしい中国茶が飲みたいと言うものだから、
ちょっと奮発し香り高い茶葉を買ってみた。
我が家は滅多にお茶を飲まない。週末にしまい込んでいた茶器を目覚めさせ準備万端。
しかし当の主人が居ない。
なぜかは言わない。
言えない。

IMGP8067.jpg

聞香杯から蘭の香りがする。
優雅なのに、ひとり茶会はさみしい。

今日から12月。

北信州

(Fri)

Posted in 今日想う

0 Comments

9月に旅行をした時の画像です。

夕方、陽が沈みかけた商店街の店先で煮卵を買いました。
店内を覗き込むと、あれ?なんだか惹かれるショーケース発見。

IMGP7309.jpg
何を売っていらっしゃるの?

IMGP7304.jpg
お家の思い出を商品のように飾られていました。
売ってはくれないだろうけれど、見せてくれる。
優しい気持ちの商いです。

こんな夢を生きる

(Fri)

Posted in 今日想う

0 Comments

表現することは、
いいなとおもう。




お久しぶりです。
夏以降いろんなことがあって、
全身全霊フル回転させながら
うんとがんばっちゃっていました。

こころとからだ
どっちが先かわかりませんが、(先も後もないか、バランスを保てなかったのでしょうか)
まんまと音を上げました。

未だ体調を崩しています。
もう1か月近く経ちますか。
病はいろんなこと教えてくれます。
そのひとつ、ひとつ。
どれも思い出し作業に似ています。

ちょっと違うのは、
そのことをありのままに受けたいとおもう
気持ちの変化。

善し悪しつけずにそのまんま。



雨降りの午後

(Thu)

Posted in 今日想う

0 Comments

雨降りの午後 2

灯りを点すこともないのだけれど
このほうが、蒼く沈む空気
引き立つ。

外は人や木々や電柱や野良猫も
みんな濡れている。

家の中のわたしは
これからお湯を沸かす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。